株式会社 開成

株式会社 開成の商品ラインナップより、バイブレーター【スパイラルインナー HBM-AXS】をご紹介いたします。

商品ラインナップ

スパイラルインナー

過密鉄筋現場の打設に力を発揮するスパイラルインナー.
コンクリート内部振動機です。
型番【HBM-AXS】
NETIS登録商品 
NETIS番号:KT-110054-A
 
スパイラルインナーは振動体の表面にスパイラル状(螺旋状)の凹溝を施したコンクリート内部振動機です。標準機種は従来のマルヘッド尖端HBM40AXS(6m)HBM50AXS型(6m)と尖端部分にゴムヘッドを備えたHBM40AXS-R型(6m)HBM50AXS-R(6mm)の4機種。

スパイラルインナーの特長は振動体の表面に螺旋状の凹溝を施して生コンクリートとの接触面積を出来る限り大きくして、生コンとの接触抵抗を大きくとることで振動伝達効率を高めたことと、手元スイッチの右回転・左回転機能で振動伝達の方向を選択出来る小型で強力なコンクリート振動機です。

振動機のモータ回転方向、右回転時は上向き推進力で生コン投入時の山部の均しや、左回転時は下向き推進力で鉄筋の隅々まで生コンを押し込み、遠方まで振動を伝播させる効果と引き上げ時に気泡を上方へ排出させやすくする効果が期待されます。また振動体が鉄筋に噛み込んでしまった場合でも回転方向の使い分けで回収できる可能性が高まり、いわゆる埋め殺しの防止効果も期待されされるなどのメリットもあります。

本機開発の背景は、近年コンクリート構造物の配筋設計が過密な傾向になり、コンクリートの打込みや締固めが難しいというコンクリート強度に対して本末転倒な事例が増えてきています。このような現場からの声に応えて、鉄筋が高密度に配置された狭あいな部位においても、コンクリートを密実に締固め出来、施工性に優れたバイブレータを追求して、大手ゼネコンと共同研究から製品化されました。
 
こちらの商品カタログPDFデータをどうぞ